カート
コンテンツ
商品一覧
メンズ雪駄
レディース雪駄
サンダル/スリッパ
革底雪駄
草履
下駄
小物
グループ

竹春について

「竹春」はよさこい鳴子踊りの聖地・高知市からお届けしているブランドです。
さらっと気持ちいい履き心地と、足の裏に熱をためない通気性の良さで蒸れにくくいつも快適◎他にはないオリジナルのデザインも豊富♪
日本の職人さんが作った細かいところまで丁寧な仕上がりは、日本製の逸品として海外へのプレゼントにも最適です♪

 

 


 


● 機能的なメリット

・ 身体の姿勢を矯正する。
・ 通気性が良いので、水虫の予防になる。
・ 歩行時に足指や足首をしっかり使うのでミルキングアクションの促進となる。
・ アーチが形成され、偏平足の予防になる。
・ 土踏まずの刺激で胃腸の働きを調える。

 



【履き方のコツ】

履き始めは鼻緒が固くきつく感じる場合があります。きつく感じたら一度雪駄の前部と後部を持って、表側(鼻緒の側)に数回軽く曲げたください。そのあと鼻緒の左右を掴み広げ、鼻緒をふっくらさせてください。
また、鼻緒の後ろや先坪の部分を軽くひっぱり、鼻緒を指で押しつぶして柔らかくすると履きやすくなります。
※無理に強い力で引っ張ると鼻緒が抜ける恐れがございます。

履き始めは鼻緒が窮屈に感じられますが、履き込むほど鼻緒が程よく伸び、足に馴染んできます。

雪駄を履く時は親指と人指し指の間に余裕を持たせ、かかとが少し飛び出るくらい浅めに履くと鼻緒で指の間を痛めにくいです。
歩く際には重心が前になるように意識する事がコツです。



【サイズ選びのポイント】

雪駄は本来、かかとを1cm〜2cmほど出して履くのが一般的とされております。
履いていてかかとが痛くないほどの出方がちょうど良いサイズとなります。
小指が台からはみ出ても問題ありません。
足全体が台に乗った方が楽な方もいらっしゃいますので、ご自分のスタイルに合ったサイズをお選びください。







【長く使うためのポイント】

<雪駄>
雪駄には左右がありませんので、時々左右を履き替えて頂くと長持ちします。
(※一部左右の形がある雪駄を除く)
天然素材の為、タタミやムシロの商品は防水されておりません。カビなどの原因となりますので、
雨天時はご使用をお控えください。
汚れた場合はブラシで汚れを落とし、乾いたタオルで拭き、日光が直接当たらない場所で保管すると長持ちします。

<下駄>
・木製の為硬い物にぶつかると、部分的に欠けたり割れる場合がございます。
下駄を履いて走ったり、砕石の砂利の上を歩くと歯が削れて消耗が早くなりますのでご注意下さい。
・商品は防水されておりません。カビなどの原因となりますので、雨天時はご使用をお控えください。